TOPICS

平成27年1月5日
新春のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

弊社は、今年13期目を迎えました。
創業以来、WEB製作を中心に、商品開発や、ブランディング、デザインに関連するコンサルティングなどを行っています。
弊社の社名であるACOは、代表者である私の名前に由縁したもので、「地道な経営」と言えば聞こえは良いですが、言い換えれば、可もなく不可もなく、10年もの間、目に見えないセンスだけを頼りに細々と営業してきました。

しかし、昨年を境に、事業方針を大きく変え、「静岡から世界に通用するブランドづくり」を目指し、静岡の企業と製品を世界で活躍させるための、新事業を展開し始めました。

弊社が転機を迎えたのは、重要な「人」や、新しい「情報」との出会いがきっかけ。
いくつかの偶然や機会に恵まれ、新しいクライアントや、スタッフと出会うことができました。

またその人たちが持つ、深い知見や新しい情報をキャッチすることで、多くのアイデアが生まれ、新しい展開へとつながっていったのだと思います。
もし、それらとの出会いがなければ、創業以来のやり方を変えることはできなかったでしょう。

ネットワークやロジスティックの発達で、静岡や日本という境界線は消え、世界が急速に近づいていることを、最近、肌で感じます。
弊社ですら競合するのは国内の同業者だけではなくなってきました。

これから、もっと多くの人や情報と出会う機会が増えていくことでしょう。
その中から、生き抜くために、本当に必要なものだけを見逃さず選び出す力がますます求められる気がします。
いわば、生き抜くためのセンス。
今年も、社員一丸となって、センスを磨き、静岡の人と物を世界に送り出すお役に立ちたいと考えています。

静岡ビジネスレポート新春特集号(2015年1月5日発行)より
ACOスタッフ
ACOスタッフ

拡大